えふはち姉妹のNMツアー

FF11 Phoenixサーバで活動中のSerapieのブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
またまたNMですが、フレと挑戦してきました。
以前、といってもかなり前に登場したことのあるフレのアルさんです。
その時の日記→



同じフェイスなんですが微妙にサイズが違います。
次女せらこ・サイズM 末っ子あるこ・サイズS

長女・サイズLも実はいますよ☆(ゝω・)v


最近エボン装備に凝っている末っ子あるこのために
白い染料を落とすというアレに挑戦

Oupire
アルザダール海底遺跡群に出現するヴァンピール族NM。
ナイズル島監視哨のあるMAPの(I-10)の部屋に4-5時間間隔でPOPする。
敗北すると消滅する。

常時複数回攻撃、ひきよせ有り。
特殊技を使う毎にモードチェンジし、使用魔法変化の他に攻撃の追加効果と特定の強化が付加される。

たまに裏LSなんかでも「ウピール沸いてる」とか「何人で倒せるの?」とか
話題になってたよなーと思いつつも
まったく興味が無かったので知らなかったですよ!


うぴーる・・・?

うぴーる・・・・・・。






そんなウピールさんが沸いていたので、あること二人で突撃
ちなみに二人とも赤/忍で行きましたが
赤ソロでNMをやったり、赤盾の経験もほぼありません。
こんな初心者二人で倒せるのか?!

こわーこわー





結果

ほらね┐(´ー`)┌


精霊はそんなに痛くなかったのですが、通常攻撃痛すぎ&追加効果うざーなところに
ウィングオブゲヘナという技がきたり引き寄せされたりでグダグダに。
初心者二人にはちょっと難しい相手でした。1割くらい削ったよ☆

慣れてる人だと二人で倒しちゃうらしい。
す、すごいたるー


その後、あるこさんがクァールNM沸いてるかもよ!と言うので
お言葉に甘えてヨアトルへ。
相変わらず放置されていて、しめしめと思っていたのも束の間
いつのまにか人が来ており、あっさりとられてしまいました。
とられたっていうか…せらこがぼーっとしていたっていうか…
アクティブだから少し離れたところであるっこさんの到着を待ってたんですよね☆
そしたら、あるぇー紫ネームになっとるやないか!でした。




そして、これでは収まりがつかない!と何かないかなーと探した結果
あ「クレイドルホーンのNMいってみる?」
せ「何だっけそれ。。。」 ←前に教えてもらったのにすぐ忘れるせらこ

Kotan-kor Kamuy
グロウベルグ〔S〕(G-7)付近のヒッポグリフ族「Grauberg Hippogryph」との抽選ポップ。
撃破後90~120分後に再抽選開始。
特殊技は「ジェタチュラ」→「フーフボレー」と必ず連続で使用してくる。
そのため構えのエフェクトが見えた段階で後ろ向いて走れば回避可能。

クレイドルホーン CHR+1 ララバイ+2 Lv70~吟
という楽器を落とすらしい。これかなり欲しい!




そんな訳でグロウベルグへ
さっきと同じ赤/忍×2で普通に精霊ピンポン&スリップでやることに。
ところが↓

こたんころかむいで ころり
なんということでしょう、リレイズを忘れています




気を取り直してすぐに再チャレンジ。ウピールと違って消えないもん!もん!
北西のほうにある泉だとマラソンしやすいみたいなので移動してやってみました。
あと、精霊は2系でちまちまやってもいいみたい。
さっきは思いっきり3系でやっていて、MPすっからかんの巻でした。
たしかに余裕ー。危なげなく(多分・・・)倒せました!
上手な人ならソロも余裕かも。
残念ながらドロップは無し。
でも、二人で倒せることがわかったのでまた今度いってみたいと思います。


赤ソロで大事なのは(ソロじゃないけど)
・着替え
・専用マクロ
・慣れ
だと思いました。難しかったけど楽しかった。
極めよう、とは思わないけど…。
せらこはやっぱり詩人でいいんです!



それではみなさまごきげんよう、ホホホ


スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://areareserapie.blog26.fc2.com/tb.php/80-87ce5eba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 Copyright © Serapieのアレアレにっき All rights reserved. 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。